福岡・飯塚 カー用品のプロテクタ九州(ブレイクスタイル)

福岡・飯塚 カー用品の取付販売ならプロテクタ九州(ブレイクスタイル)にお任せ下さい。
 0948-26-3113
お問い合わせ

お知らせ

2021 / 09 / 01  15:00

おすすめ盗難防止対策などランクル300のセキュリティ取付いたします!

ランクルファン待望の新型車、ランドクルーザー300(ランクル300、LC300)が遂に2021/8/2に発売されました。ランドクルーザーの久しぶりのフルモデルチェンジということで各メディアを賑わせています。
その人気ぶりは予想を遥かに超えるものであり、いまから注文しても納車されるのは何年先になることやら・・・
8月30日現在、すでに納車されている方も出はじめています。

ランドクルーザーといえば車両盗難多発車両としてLC100の頃より有名であり、新型ランクル300を購入予定の方々にとっては頭の痛い問題と言えます。車両の価格もランクル100→200→300と大幅に上昇していて、今回のランクル300では乗り出し価格は800万円超えと予想されており、こんな高級SUVが車両ごと盗まれたらと考えるとゾッとしてしまいます。

新車購入と同時に盗難防止対策もしっかりと考えて盗まれないようにしましょう。

 


 

■ランクル300のセキュリティー取付受付中!

ランドクルーザー300へのセキュリティー取付作業のご予約については当店へ直接お問い合わせ下さい。

ランクル300はセキュリティー必須の車両です。プロテクタ九州はこれまでの豊富な経験を元に新型ランドクルーザーのオーナーに安心できるセキュリティーを提供いたしますので、セキュリティーは当店へお任せ下さい。


st_mail.jpg st_tel.jpg

 


 

■ランクル300の盗難手口とは?

ランクル300はかなり少数ですがすでに納車された方がいます。ZX ディーゼル、GR ディーゼルとガソリンよりもディーゼル車のほうが納車が早い気もします。ただしまだこのランクル300を街で見かけることはほぼありませんので盗難手口については未知の部分です。

しかし、プラド、ランクル200、レクサスLXで発生している盗難手口のリレーアタックやCANインベーダーなどはランクル300にも当てはまる可能性がありますのでこれには十分注意すべきだと思います。プロテクタの独自調査によると、車の構造上CANインベーダーの手口は可能と予想しています。

さらに発売後何年かすると全く新しい手口が出てくるのは間違いありませんので、いつその時が来てもよいようにしっかりと盗難対策をしておく必要があります。

街でたまに見かけるくらい登録台数が増えてくる頃には盗難事件のニュースが出てきてもおかしくないです。万一盗まれた場合、保険金は支払われたとしてもランクル300を手にするのは数年先になってしまうという厳しい現実が予測されますので盗難防止対策はしっかり行いましょう。

 

■メーカー純正盗難防止対策はいかに?

2021年3月発表の盗難多発車ランキング

言うまでもなくランクルは盗難多発車であります。上記データはランクル200、プラドなどシリーズ全車種を含んだデータではありますが2年連続ワースト1で盗難に遭う確率の非常に高いクルマです。

メーカー(トヨタ)でもこの不名誉!?な結果をどうにか改善しようとはしているものの、今のところ標準装備の純正アラーム(メーカー純正セキュリティ、メーカー純正警報機)が装着されているにも関わらずこのような結果となっています。

トヨタ純正アラームは純正キーフリーや純正リモコンでのロックに連動して警戒し、万一不正にドアが開けられたりすると純正ホーンが鳴り、スマートフォンにもメールで通知が来るというシステムで新型ランドクルーザー300にもこのような純正アラームが装備されることは間違いありません。

こういったアフターパーツメーカーが真似できないセキュリティーシステムではあるのですが窃盗団は常に解析して車を盗んでいきます。純正アラームは基本的にどの車も同じように装着されているために一度その盗み方が解ってしまえば、あとはそれほど難しくないのでしょう。

 

■LC300には新たな指紋認証イモビライザー搭載

2021年3月 指紋認証機能についての記事

事前情報によるとロシアのトヨタから発表されたランクル300には指紋認証を採用した新たなエンジン始動システムを搭載したと発表され、そのシステムは日本国内販売車両でも導入されるとのことです。これまでのスマートキーシステムに加え、指紋が一致しないとエンジンが始動しない指紋認証式イモビライザーとなっているそうです。

このため、近年盗難手口として有名なリレーアタックで攻撃された場合、キーフリーの電波に加えて車両に登録された指紋が必要になり以前と同じ手法では盗めないという考え方です。

一見これで安心と思えるのですが、実はそうではないのです。カーディーラーや整備工場に車を預けた時にオーナーやその家族しかエンジンがかけられないとなると困ってしまいます。このため登録した指紋がなくてもエンジン始動できる「整備モード」ともいえるエンジン始動方法があります。具体的には記載しませんが、この理屈さえわかれば指紋認証イモビライザー突破も難しいとは言えないので新システムを搭載しても安心できないでしょう。

もちろん発売後すぐに窃盗団が盗むのは難しいですが、先代のランクル200が発売された当時は「最新プッシュスタート式のランクルは盗めないだろう」と思われていましたが、その後ランクル200が初めて盗まれたというニュースが伝えられると、一気に盗難ニュースが広がったという状況を覚えています。

やはり頼みの綱は社外製のカーセキュリティーシステムが安心でしょう。

 

■純正以外のカーセキュリティーは装着できるの?

8/30現在ランクル300の実車で内部を確認していないのでどうなっているのかわかりませんが、プロテクタではランクル200のセキュリティーパッケージであるパンテーラをベースにランクル300用のセキュリティーパッケージで対応していく予定です。

弊社にご入庫された何台かの車両を丁寧に解析して、ランクル300への最良の取り付け方法や弱点になりうる部分を見つけてオーナーの方々に安心していただけるようなセキュリティーをご提案したいと考えています。

また車両のCAN通信を利用したリレーアタック対応の純正キーフリーに連動オプション「キーレスファントム2」は資料での確認ではランクル300でも利用ができそうです(実車両での調査後に正式発表)。
※これまでと違う全く新しいシステムの場合は解析完了まで若干お時間がかかる場合があります。

 

■セキュリティー以外のおすすめ品はありますか?

セキュリティーを装着の際にはドライブレコーダーの取付けもおすすめします

現在はあおり運転の証拠撮影目的もあり、フロント/リア前後2カメラのドライブレコーダーが人気です。

セキュリティーシステムがパンテーラやゴルゴの場合にはユピテル製ドライブレコーダーを装着すると駐車中にセキュリティーの警報が鳴った場合にもドライブレコーダーを起動して録画することも可能です(オプションのセキュリティー連動用ケーブルが必要)。

普段は走行中の映像を撮影するドライブレコーダーですが、パンテーラやゴルゴと組み合わせることで駐車中の録画もでき一石二鳥です。ユピテル製指定店モデルのドライブレコーダーがおすすめです。

その他、店舗によってはボディーコーティング等も行っておりますのでご利用下さいませ。

 

■発売前からセキュリティーのお問い合わせ多数

6/26-27の週末だけで5件のお問い合わせがプロテクタ愛知本店にありました。どのお客様もまだ納車日が全くわからず予定を立てられないという状況です。7月1日より正式注文が始まりしばらくするとおおまかな納車日程が出るとのことでしたのでもう少しの辛抱です。

納車後すぐにセキュリティー装着するのが理想ですのでディーラー営業担当の方と連絡を密にとり、ベストな日程でセキュリティーが装着できるようご検討下さい。

 


 

■ランクル300のセキュリティー取付受付中!

ランドクルーザー300へのセキュリティー取付作業のご予約については当店へ直接お問い合わせ下さい。

ランクル300はセキュリティー必須の車両です。プロテクタ九州はこれまでの豊富な経験を元に新型ランドクルーザーのオーナーに安心できるセキュリティーを提供いたしますので、セキュリティーは当店へお任せ下さい。


st_mail.jpg st_tel.jpg
2021.09.23 Thursday